« さて | トップページ | 続き »

2005年5月17日 (火)

まいった

前回のコラムを書いた直後から、なんだか熱っぽくなってきて
明るい内から布団にくるまっていたのだけれど、
まったく好転する気配も無く、むしろ悪化する一方…
家にある風邪薬を一応飲んではみるものの、効かず。

なにしろノドが痛い。
飲みこもうとすると激痛が走る。
鏡の前でデカ口を開けて覗くと、ノドちんこのまわりが赤黒く腫れていて、
白い苔状の何かがたくさん付いている。

そして熱。
測ってみたら38度4分だって。結構(自分にとっては)高いね。
そのせいで背中ゾクゾクの悪寒が止まりません。
ふらふら、フワフワするし、寝ていてもおかしな夢ばかりみてしまって
ちっとも休まりませんよ。

咳と鼻水鼻詰まりの症状がまったく出ていないのがせめてもの救いか。

4日間ほど自宅で何とかしようと頑張ったんだけど、もう限界。
病院に行ったらEBウイルスとかなんとかに感染してるかもって。

血液検査してもらったら肝臓の値がどーんと高くなっていて、
このウイルスの特徴らしいっす。
あとは筋肉痛になるほどの運動をした後に出てくる成分も
通常の3倍くらいありましたね。
そしたら医者が頓珍漢なことを聞いてきた。
「昨日は何か運動しましたか?例えば山登りとか…」って、あんた
意識も朦朧としている状態なのに登山なんかするわけなかろーよ。
も少し、ましな質問しなさいっての。

そんなこんなで抗生物質と解熱鎮痛剤を処方してもらって帰ってきましたよ。
今はだいぶ落ちついてきました。

|

« さて | トップページ | 続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/4163515

この記事へのトラックバック一覧です: まいった:

« さて | トップページ | 続き »