« マブチ放火殺人事件 | トップページ | 時代錯誤 »

2005年9月27日 (火)

軍用イルカ

軍用イルカ、ハリケーンで逃げ出す=毒矢装備、ダイバーに危険も−英紙

 英紙オブザーバー(電子版)は26日までに、超大型ハリケーン「カトリーナ」が8月末に米南部を襲った際、米海軍が飼育する軍事用イルカがメキシコ湾に逃げ出した可能性があると報じた。イルカは水中でウエットスーツを着た人間に向けて毒矢を放つ訓練を受けており、ダイバーやサーファーが襲われる恐れがあると懸念されている。 
(時事通信) - 9月27日7時1分更新


本当だったらすごい話だねぇ…
軍用イルカなんてのが訓練されているってのもビックリしたし、
そんな危険(に訓練した)動物をうっかり逃がしてしまう海軍もどうかと思うね。

でも訓練受けているんなら、たとえ一時は逃げ出していても、
すぐに超音波とかで呼び寄せるような事できそうなもんだけどな。

とりあえず装備が「爆弾」じゃなくて「毒矢」ってところで少しは安心だけど。

|

« マブチ放火殺人事件 | トップページ | 時代錯誤 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/6141291

この記事へのトラックバック一覧です: 軍用イルカ:

« マブチ放火殺人事件 | トップページ | 時代錯誤 »