« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

2005年11月15日 (火)

隊長も応援するよ!

以前から、人権擁護法案は胡散臭さぷんぷんなんで
こんな法律できちゃったら、日本は滅茶苦茶な事になるぞーと
危機感を募らせておりました。

ひとまず国の方は今国会での法案提出は断念(先送り)となりましたが、
鳥取県は一足先に「鳥取県人権侵害救済推進及び手続に関する条例」を
成立させています(施行は平成18年6月1日から)。

これに反対する運動が各方面で活発に行われているようですが、
隊長が注目したのは2ちゃんから発生したらしいこのサイトです。

no-tottori

条例が廃止されるまで、鳥取との関わりを絶とうという訳ですね。
なかなか面白いと思います。

○ワイトバ○ドでほっとけない気持ちを表すのも悪くはないけれど
こういう行動をする方が自分達にとってよっぽど有益だと思うね。

鳥取砂丘に代表されるように観光に力入れている県だから、
この運動がメジャーになって全国的に広がったら大変な事になりますよ。
本当に県民を大切にしたいのなら、県政はさっさと条例を見直すか
廃止した方がいいと思うぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月13日 (日)

仏教はまるかも(笑)

右のリンクにあるHIRO SAKAI師のダイアリで「般若湯」という言葉に遭遇。

酒の事なんだろうということは前後の文脈で解るんだけど、正式にはどういうもの
なのかと疑問に思ったので得意の検索をしてみたところ、とても面白いサイトを発見。

まだ全部読んでないんだけど、お坊さんのお話、かーなーり「ツボ」です。

坊主るーむ

煩悩の108つは四苦(しく36)八苦(はっく72)の合計なんて、なんか粋だよねぇ。
ヒマなんだからこういう説法を聞きに行くのもオツなものかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソン・ウジョンが面白い

最近、朝鮮日報の東京特派員ソン・ウジョン氏のコラムが面白い。

中には「やっぱそゆこと言う?」な話もあるけれど、なんとなく俯瞰気味な視点で
綴られている印象で、良くある「ファビョ」ってる連中のヒステリックな論調とは
一線を画すというか、やっぱり東京という、世界でも有数の大都市で仕事して
いるだけあってかそれなりにしっかりした国際感覚を感じます。

なんて、松戸でくすぶってる無職おやぢが超エラソウに書いちまいましたよ。ケケ。

韓国企業の「田中ショック」
日本の知識人が住む杉並で「歪曲教科書」反対運動
小泉首相の「参拝ショー」
金払って食べるキムチとタダのキムチ

小泉首相宛てのメッセージなんてのは表面上批判的な事書いてるようだけど
むしろ「中韓鮮なんてシカト!もっと堂々とやっちゃってよ!」っていう、
大半の日本人が思っているであろう事を代弁し応援しているようにも感じるし
キムチの話なんかは本当に感心してしまいましたよ。

ソン・ウジョン記者、これからも期待してますよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

ブログの値段

隊長の無職旅情は0ドル(無価値)なりよ。
まあ、あたりまえっちゃーあたりまえか…

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »