« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月

2006年6月27日 (火)

「ドッグフードの恐怖」

最近うちのもも(柴犬♀)の老化が激しいです。
もう16年目だからねぇ。

起き上がる時、座る時、いかにも「よっこらしょ…」
目も耳もずいぶん利かなくなってきてるようです。

これくらいになってくると「犬猫の痴呆」と言われる
CDSと言う病気が心配になります。
特に柴犬に多く発症しているらしいっすよ。

なので色々と情報を(と言ってもネットばかり^^;)集め
フードやサプリメントに気を配るようになりました。
やっぱりDHAとEPAが良いようですね。

で、そんな風にあちこち情報集めして行く中で
ちょーっとほっとけないブログを見つけた。
「ドッグフードの恐怖」っていうやつなんだけど、
アヤシイからあえてリンクは貼りませんよ。

これ一通り読んでみたんだけど、出てくる話しは
もっともらしい事がもっともらしい文章で書いてある。
でも結局どうすれば、何を食べさせれば良いのかと言う
解決策や提案は一切無し。ただ恐怖心を煽ってるだけ。

情報のソースも提示されていないから信憑性ゼロ。
独自取材で得た情報だったらまだ納得もするが、
ブログの管理人に関する情報がどこにも無い。
コメントも受け付けてないから質問も批判もできない。
超匿名野郎(笑)投げっぱなし。
そしてあちこちに詰め込まれたアフィリエイト広告。

「ドッグフードの恐怖」でググると300件弱のヒット数。
あちこちの掲示板やリンク集に無差別登録してるっぽい。
(全部は確認してないからね、念の為)
要するにアフィで稼ぐ為に胡散臭いサイトを作って
宣伝しまくっているって事だ。
コイツ、いいかげんにしやがれよな!

なんか真に受けて自分のサイトで引用しちゃってる
かわいそうな人もいるし…
それとも一人二役か?ジサクジエーンか?

そんな訳でおいらは批判的立場を取るからな。
ふざけるな「ドッグフードの恐怖」(#゚Д゚)ゴルァ!

著者がはっきりしてる分
「買ってはいけない」の方がまだマシだよ。
もっとも、あれも好きじゃないんだけどね:-P

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

轢いちゃったよ!おいっ!みたいな

倒れていると110番…警察の車が気づかず少年ひく 
「路上で男性が倒れている」という通報を受け、現場へ向かった捜査車両が、その男性をひいて大けがをさせました。現場は岐阜市の市街地で、幅6メートルの道路の中央付近でうつぶせに倒れていた16歳の少年に、警察官はまったく気づきませんでした。

 1日午前1時ごろ、「路上で男が倒れている」という110番通報を受け、岐阜市の岐阜南警察署の捜査車両3台が現場に向かいました。このうち1台が、通報があった岐阜市正法寺町付近の路上で、うつぶせに倒れていた男性の背中をひきました。ひかれたのは、岐阜市内に住む16歳の少年で、骨盤骨折などの重傷です。少年に意識はあり、「道路に寝ていた」と話しているということです。警察によると、運転していた警部補は「通報者が乗っていた車を見つけ、そちらに気をとられて、少年に気がつかなかった」と話しているということです。

[2日1時5分更新]


マジうける~
轢いちゃった警察もお粗末クンだけど、
道路で寝ていたと言うアンポンタンには
いいお灸になったことでしょう(笑)

もっとも、少年が本当にそう言ったかどうかは
あやしいものですがね…

でも頭轢かれたりしなくて良かったね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »