« 山崎拓、お前何人だよ? | トップページ | 諸々いい具合 »

2006年8月 2日 (水)

恐るべしJASRAC

無断生演奏で賠償請求…1曲180円計1600万円

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は31日、音楽の使用料を支払わずに生演奏し、著作権法違反罪で有罪が確定した名古屋市の元飲食店経営の女性社長に、使用料など約1600万円の支払いを求める訴えを名古屋地裁に起こした。

 協会によると、生演奏の使用料をめぐって、賠償請求に発展するのは珍しいという。

 訴えによると、女性社長は名古屋市中区の繁華街にあった店で今年2月まで、音楽の使用料を支払わずにバンドで生演奏した。使用料は1曲180円、1カ月で約11万円の計算という。

 協会が愛知県警に告訴し、同社長は2月に逮捕。名古屋地裁で5月に有罪判決が言い渡され、確定している。

ZAKZAK 2006/08/01

ふーん。
女性社長が「逮捕」→「有罪確定」って、かなりのモンだよねぇ…
控訴しなかった(できなかった?)のかな?

この店がどんな営業していたのか詳しいことは知らないんだけど、
JASRAC容赦しねえなーってのが率直な感想。

最近は悪質なサイトだけにとどまらず、
個人が細々とやってるサイトもガンガン標的にされているし、
ほんとおっかねー組織だな、JASRAC。

昔から芸能界とマフィアの関係は切っても切れない蜜月なのが暗黙の了解だけど
JASRACも裏で暴力団の資金源になってんじゃねえの?
なんでも理事長の報酬は年間3500万円!!くらいあるらしいし
優秀な天下り先として八面六臂の大活躍でつよ。

バンドによる生演奏はもちろんのこと、
店内にCD流してるのも著作権料請求しているらしいからね。
そのうち姉貴のライブハウスにも手入れがあったりして(笑)

|

« 山崎拓、お前何人だよ? | トップページ | 諸々いい具合 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/11208942

この記事へのトラックバック一覧です: 恐るべしJASRAC:

« 山崎拓、お前何人だよ? | トップページ | 諸々いい具合 »