« 子供を危険から守る? | トップページ | アホか »

2006年9月 4日 (月)

ももの夜鳴き

うちの老犬アイドル、柴犬のももですが、
やっぱり痴呆が進んじゃってるのかなー。

なんとなくそれっぽい症状を見せるようになってから
DHAとEPAのサプリメントを与え始めて2ヶ月位。

このところだいぶ落ち着いていたんだけど
昨夜はぐずりが治まらず、夜中に起こされて
犬小屋へ何度か様子を見に行きました。

側にしゃがんでやるとぐぐーっと頭を押し付けてきたりして
すぐにおとなしくなるので、それで寝床に戻るんだけど
また少しすると外からきゅーきゅー聞こえてくる。

しばらくほっとけば止まるかな~と思っていたら
キャンキャン鳴き出したので寝床を飛び出して犬小屋へ。

こちらの姿を見つけると近寄ってきておとなしくなるので
要するに心細くなってぐずるんだろうと思う。
こういうところは子犬と一緒なのかも。
(完全にボケちゃうとこんな風に制止できなくなるらしいから、まだいい方なんだろう)

玄関のドアを開けて促すと「たたたっ」と入ってきたので
カリカリをほんの一握り食器に入れてやったら普通に食べ始めた(笑)

さつきが物凄~く眠そうな顔で様子を見に来た。
ももが何かもらってるのが気になったんだろうが
寝起きでしょぼしょぼなのが非常に笑える。

カリカリを食べ終えたももは外に駆け出し、
その後もちょっとぐずったけど様子を見に行ったら
小屋の中で丸くなっていたのでもう大丈夫。

でもこちらの眠気が飛んじまいましたよ。
仕方なくネットしてたら、さつきが膝の上に飛び乗ろうとして
失敗して思いっきりツメを立ててきたので太ももから流血。
最近ツメ切ってなかったからな…ちっ。

てことで一睡もしてません。
昼寝するから全然問題無いんだけどね!

|

« 子供を危険から守る? | トップページ | アホか »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/11754151

この記事へのトラックバック一覧です: ももの夜鳴き:

« 子供を危険から守る? | トップページ | アホか »