« あたり前だと思うよ | トップページ | これはイイね! »

2006年10月24日 (火)

できたら嬉しいね!

マツタケ栽培に一歩前進 種菌作製で特許取得
2006年 10月21日 (土) 17:03 共同通信  マツタケの人工栽培へつながる種菌の作製技術を、民間の研究機関「北日本活物菌茸研究所」(山形県米沢市)の青野修一代表(71)と山形大の教員が開発し、21日までに特許を取得した。

特許を取得したのは、殺菌した土壌にマツタケ菌を植えて種菌を作る技術。マツタケ菌は雑菌に弱いことなどから人工栽培は難しいが、この種菌を使うと、土に移植後も雑菌の影響を受けることが少なく菌が成長しやすくなり、実際にマツタケが収穫できたという。

「香りマツタケ 味シメジ」と称されるキノコの王様で、シメジは既に人工栽培に成功。今回の成果で、マツタケも安定的な人工栽培に向け一歩前進したといえそうだ。

今ではスーパーで日常的に売られている数々のキノコ達。
これらは実はバイオテクノロジーの結晶だったりします。

シイタケは20世紀に入るまで人工栽培不可能と言われていたし
マイタケなんか「幻のキノコ」と呼ばれていて
山で見つけられたら嬉しくって踊っちゃったらしい(笑)

一般にホンシメジとして売られているものはブナシメジで、
本物のホンシメジは栽培が困難で天然物も入手しにくいので
市場に出回る事は稀で、値段はマツタケの数倍らしいよ。
なので「香りマツタケ味シメジ」を本当に知っている人は
非常に少ないと言う事です。

でもこんな話こんな話があるので、期待大ですよ、奥さん!

まあ天然物は別格の高級品として大事に扱われて行けば良い訳で
我々庶民には安価で供給される人工栽培物は非常に有難いのですよ。

そんな訳で近い将来、マツタケも1パック98円とかで売られて
「カラダに良いのでたくさん食べましょう」なんて日が来るかもね!

|

« あたり前だと思うよ | トップページ | これはイイね! »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。2回目のコメントします。
北朝鮮のマツタケが無くなっても
日本産で十分足りるようになって欲しいものです。

投稿: とっこのもんもん | 2006年10月24日 (火) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/12401420

この記事へのトラックバック一覧です: できたら嬉しいね!:

« あたり前だと思うよ | トップページ | これはイイね! »