« なんとも心強い! | トップページ | 訃報 »

2006年11月27日 (月)

ふじいあきらマジックショー

26日の日曜日はアリオ亀有にふじいあきらさんが来ると言う事で
相方と二人、張り切って見に行ってきました。

ふじいあきらさんのマジックを生で見るのは初めてなので
超気合入れて、1時間以上前から席取りですよ(^-^)

ステージに登場したふじいあきらさんは
テレビで見てきたのと同じ顔でした(当り前)
軽いトークから始まりましたが、何だか噺家がしゃべるような口調で
そして微妙に時間が長く感じましたね(爆)

そしていよいよマジックがはじまりました!

始めは赤いシルクとスクリューキャップを取り出し、
それをごにょごにょして1.5Lくらいのペットボトルを
出現させました。これは鮮やか!

次に破いた紙ナプキンの復活を見せますが
途中、丸めた紙が手から床へポトリ。
やばい、タネが解っちゃった!と思いきや
実はこっちも復活してますよ~、というオチ。
なるほどね!面白い!

続いては会場から子供を舞台に上げて助手を務めてもらいます。
ふじい「今日はどこから来てくれたのかな?」
こども「…家…」
会場爆笑。

まずはトランプを一枚引いてもらい、会場の皆さんで憶えます。
次に無地のシルクを丸めて子供に持たせますが、
おまじないをかけるとなんとシルクが先ほど引いたカードと
同じ絵柄に変化しています。スイッチうまいな~
シルクを広げカチコチで決めポーズをとる子供ですが、
舞台を下りて家族の元へ帰ってきたらきゃっきゃきゃっきゃ
楽しそうに笑ってました。

他には、
ロープマジック(ワンロープトリック?)
結び目が取れたり輪っかになったり…
バーノンズでゆかりたんが見せてくれていたマジックですね。

コーラ瓶消失
紙袋にコーラ瓶を入れると筒状のポテチの入れ物に変わり
瓶が消えるというマジック。
筒の中に瓶があるのでは、と観客達が疑いを持ちますが…
最後はビックリネタで終わります。

フォーク
なんとフォークが曲が…らずに伸びます(笑)
でもマギー○司のやり方とは違って
見せ方がとても綺麗でしたね。

ジャンボカードを使ったカードの予言
ここも子供を一人呼んでやってました。
「開運!なんでも鑑定団」で演じていたネタですね。

最後は風船を飲みこんでくれました!
実はこれを一番期待していたりして…
最近テレビでもあまり見ることがなくなっていたし
生で見るのはもちろん初めてなので
すげ~な~!と興奮しましたね。

全体を通しての感想ですが、
ちょっと物足りないかも…というのが正直なところです。
部分的には唸らせるものがありましたが、ステージショーとしての完成度はいまいち…
たまたまたくさん人が集まったので、せっかくだから何かマジックを
やりましょうかみたいな、雑談をしながら手品見せてくれる感じ。

今までぴーちゃんことムッシュ・ピエールさんのステージを
あちこちで何度も見てきました。
同じ30分のステージでも、ぴーちゃんはタイムテーブルに沿って
きっちり見せて(魅せて)くれるという感じなんですが、
今回は何となく手品を見ていて30分たったのか、みたいな印象です。

ふじいあきらさんはもともとぐいぐい観客を引っ張るタイプではなく
つぶやき系?マジシャンだからかも知れませんね。
テクニックは今更言うまでも無く天下一品ですし、
クロースアップでは独特の魅力を醸し出しています。
テーブルでカードやられたら間違い無く熱出すでしょう(笑)

でも現象の見せ方や「演じる」という点においては
ぴーちゃんのステージには遠く及ばない完成度でした。
やっぱしぴーちゃんの様にはっきりしたキャラクターがあるのって
強いよな~と改めて思いました。
Akira
会場が撮影禁止だった(ショッピングセンターの場合多いね)ので
途中で撮影タイムを設けてくれたふじいあきらさんです。
何気にカメラに目線もらえてラッキーでした!

|

« なんとも心強い! | トップページ | 訃報 »

マジック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/12842472

この記事へのトラックバック一覧です: ふじいあきらマジックショー:

« なんとも心強い! | トップページ | 訃報 »