« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年7月

2007年7月30日 (月)

この道ウン年

ちと古い話だけど感動したからコピペ。

 「私の考えからいえば、
 マジック歴何年なんていうのは何の意味ももたない、
 おかしな表現なのだ。
 マジック歴40年といっても、
 その1/3は睡眠時間だ。
 食事やトイレなんやかやで実質、
 マジックに係わっていたのは数年、
 いや数十時間だろう。

 皆さんは、飛行機のパイロットの事を
 考えてごらんなさい。
 彼らは、飛行歴何年とは言わない。
 実際に空を飛んだ<時間>で、
 自分の経験を表しているのだ。
 つまり、実践がものをいうのだ。
 したがって、彼らが飛行時間1000時間というように
 表すように、マジシャンもパフォーマンス時間
 1000時間というように表現すべきなのだ。
 
 実際に、観客に見せている本番の時間の蓄積だけが、
 その人のキャリアになるべきで、
 パイロットが教室での勉強や
 シュミレーター訓練などをしても
 実経験にならないように、
 マジックの練習や研究を芸歴に入れてはいけないのだ。

 こうして、自分のマジックの経験を自身で確認すれば、
 偉そうなことを人に言わなくなるのだ。」
 
ナポレオンズのボナ植木師、凄いな!

物作りの職人とかだったら話は別なんだろうけど、
パフォーマー、エンターテイナーの場合は激しくあてはまるお話ですね。

隊長も過去に何度かお客さん(身内以外のね)の前で
マジックやらせてもらったことあるけど、実演技時間で言ったら
トータルはどんなもんだろう?多分片手で足りる時間だろうね(笑)

「100回の練習より1回の本番(実地)」みたいなことが良く言われてる。
もちろん練習は大切で、未熟なくせに人前に出るなんてのは犯罪的行為。
でも仮にスゴ技をマスターしたとしても、身内だけで(又は自分一人で)盛り上がって
満足してたら「ただのマニア」になっちゃうから気を付けないとね!
(たまにプロマジシャンにもそんな感じのヤツいるけど始末悪いよね)

それにしても相当な皮肉が込められているコラムですね(^-^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月13日 (金)

これは痛烈な…

 雨ニモアテズ 風ニモアテズ

 雪ニモ 夏ノ暑サニモアテズ

 ブヨブヨノ体ニ タクサン着コミ

 意欲モナク 体力モナク

 イツモブツブツ 不満ヲイッテイル

 毎日塾ニ追ワレ テレビニ吸イツイテ 遊バズ

 朝カラ アクビヲシ  集会ガアレバ 貧血ヲオコシ

 アラユルコトヲ 自分ノタメダケ考エテカエリミズ

 作業ハグズグズ 注意散漫スグニアキ ソシテスグ忘レ

 リッパナ家ノ 自分ノ部屋ニトジコモッテイテ

 東ニ病人アレバ 医者ガ悪イトイイ

 西ニ疲レタ母アレバ 養老院ニ行ケトイイ

 南ニ死ニソウナ人アレバ 寿命ダトイイ

 北ニケンカヤ訴訟(裁判)ガアレバ ナガメテカカワラズ

 日照リノトキハ 冷房ヲツケ

 ミンナニ 勉強勉強トイワレ

 叱ラレモセズ コワイモノモシラズ

 コンナ現代ッ子ニ ダレガシタ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

埼玉県警\(^o^)/

証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職 埼玉県警

2007年07月05日20時25分

 埼玉県警羽生署警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし
署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と
児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、
懲戒免職にした。また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを
停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。

 調べでは、巡査長は2月下旬~3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを
勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、
別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。
課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。

 DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で
家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。

 コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。
警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。

 巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、
厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。
階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。

 高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは
誠に遺憾。職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、
県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。
asahi.comより


「大規模な手入れがあって、しばらく商売ができなくなった。
なので今は地下に潜ってる(笑)
で、その時の逮捕者はかなりの人数だったんだけど、
その中には警察官も数人(4人て言ってたかな?)含まれていた。
どうやら押収した品を横流ししていたのが発覚したらしい」

なんて話を以前お付き合いがあったビデオ屋さんから聞いた事あるんだがw
結構前の話だから、今回のニュースとは別なのかな?

警官たるもの聖人君子たれ、なんて事は言わないよ。
でもその手のビデオやDVDが欲しいんだったら、
せめて自分の小遣いで買うぐらいの事しろよと小一時間…
押収品に手を出すなんてのはルール違反だぜ。

ところでこのニュースでは馬鹿者達の名前が出ていないんだが
それはどうした事かね?
いいかげん警察の身内に優しい体質、どうにかして。
県警内部の人なら、役職と年齢で「あいつか!」なんて
察しが付くのかもわからんけどさー
「わいせつ」なんて恥ずかしい犯罪で処分されてるんだから
名前も顔も晒せっつーの。

恥を知ってこそ、反省もできるってもんだと思うけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2008年1月 »