« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月30日 (金)

煙草と酒の関係

肺がん:発生率1.7倍…喫煙と酒1日2合で

日本酒を1日2合以上飲む喫煙者は、時々たしなむ程度の喫煙者に比べ、
肺がんを発症する危険性が1.7倍高いことが30日、厚生労働省研究班の調査で分かった。
一方、非喫煙者では、飲酒量と肺がん発生率に関連性はみられなかった。

研究班は、岩手県など10府県に住む40~69歳の健康な男性約4万6000人を対象に調査。
飲酒量を▽ほとんど飲まない▽時々(月に1~3回)▽日本酒で1日1合未満▽1日1~2合
▽1日2~3合▽1日3合以上--の6グループに分類し、04年までの約14年間追跡した。

その結果、喫煙者では1日2~3合飲むグループと3合以上のグループは、
時々のグループに比べ、肺がん発生率がともに1.7倍高いことが分かった。
また飲酒量が増えるほど発生率が高まる傾向がうかがえた。

研究班は、アルコール分解酵素がたばこの煙に含まれる発がん物質の働きを
活発化することなどが原因と考えている。飲まないグループも時々のグループに比べ
1.6倍高いが「もともと肺がんリスクが高く、飲めなくなっていた人が含まれていた」とみている。

日本酒1合は、ビールで大瓶1本、ワインでグラス2杯に当たる。
分析をまとめた国立がんセンター予防研究部の島津太一研究員は「肺がんだけでなく、
生活習慣病予防のためにも1日1合程度に控えた方がいい」と話す。
(毎日jp)

飲酒で肺がん危険度アップ=喫煙者の場合「拍車」-厚労省研究班

たばこと肺がんの関係はよく知られているが、酒を飲む量が多いとさらに発症リスクが
高まることが30日までに、厚生労働省研究班(主任研究者・津金昌一郎国立がんセンター部長)の
大規模疫学調査で分かった。
非喫煙者ではこうした関係がみられなかった。

飲酒と肺がんについては多くの研究があるが、たばこの影響が大きいため、
はっきりした結果は得られていない。

研究班は1990年と93年、東北から沖縄まで全国10地域で、
40~69歳の男性約4万6000人の生活習慣などを調査。
2004年まで追跡し、この間に651人が肺がんになった。

飲酒量で「飲まない」「時々飲む(月1~3回)」と、
1日当たり「1合未満」「1~2合」「2~3合」「3合以上」に分け、
喫煙者と非喫煙者を別々に解析。

喫煙者では、飲む量が多いほど肺がん発症率が高くなる傾向があり、
「2~3合」「3合以上」では時々飲む人の1.7倍だった。
(時事通信)

あとNHKね

たばこを吸う男性の中で、1日に日本酒にして2合以上のアルコールを飲む人は、
時々しか酒を飲まない人に比べて肺がんになるリスクが1.7倍高いという結果を、
厚生労働省の研究班がまとめました。

研究を行ったのは国立がんセンターなどのグループで、大阪や茨城、秋田など
全国10か所で40歳から69歳の男性およそ4万6000人について、
最大で14年間にわたって追跡調査を行いました。

たばこを吸う人と吸わない人に分けて飲酒と肺がんの関連を分析した結果、
たばこを吸うグループでは、1日平均日本酒にして2合以上飲む人たちは、
酒を時々飲む人に比べて肺がんになるリスクが1.7倍高くなっていました。

一方、たばこを吸わない人たちは、酒を飲んでもリスクは増加していなかったということです。
研究班は、人の体にあるアルコールを分解する酵素がたばこの煙の中の発がん物質を
活性化するのではないかとしています。

研究を行った国立がんセンターの島津太一研究員は
「喫煙が肺がんの最大の危険因子であることは言うまでもないが、
大量のお酒を飲む習慣があるとさらにリスクが高まる。
肺がんに限らず生活習慣病を総合的に予防するために、
お酒は日本酒なら1日1合、ビールなら大瓶1本程度に控えることが大切だ」と話しています。

えっと…要するに「お酒はほどほどに」ってことでおk?

リスクアップの原因にしてもはっきりしてなくて
多分こうなんじゃないかなーって感じだし。

(最長で)14年間も追跡調査したってのは大変な努力だと思うけど
最終的に「生活習慣病予防のためにも飲酒は控えめに」って
それじゃあまりに寂しすぎるんだけど(笑)

それとも、これからまだ研究は続くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

でっか過ぎたらしいです

韓国人K-1ファイターとして有名なチェ・ホンマンさん、
ひょんなところでえらい苦労していたようですね。

崔洪万にぴったりの軍服はあるのか?

で、「4級公益勤務」ってのが気になってちょっと調べてみたところ
公益勤務ってのは何かの理由で兵隊さんになれない人や
ならなくていい人の為の「代替兵役の一種」で、公益機関での警備や
奉仕活動などを行なうのだそうです。

身体に障害があるとか、アマチュアスポーツ選手とか
そもそも体力的に訓練について行けない人とかの仕事なんですね。
(ヨン様は目が悪過ぎるから兵役を免れたらしいねー)

徴兵制についてはやはり韓国内でも反対意見があるそうですが、
北朝鮮との戦争が続いている(今はあくまで休戦状態)以上
仕方が無い事だというムードらしいです。


軍隊がらみで面白かったコリアンジョーク。
除隊した彼氏に聞かされて彼女が嫌がる話のランキング。

1位 軍隊の話
2位 サッカーの話
3位 軍隊でサッカーした話

なんかわかる気がするw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

なにやら楽しい

以前、田舎の母から送られてきた家庭菜園のジャガイモだが、
そうそう食べきれるものでもなく(イモの皮むきめんどい)
ちょっとしたトラウマになりそうな勢いで発芽してしまった。

なのでダメもとで庭の片隅に埋めてから数週間、
こんな感じで育ってきました。

完全無農薬無肥料無頓着栽培です(笑)
Imo

ネットで調べたところ、この茎が育ち花が咲いて
葉が枯れた頃が芋の収穫時期のようなので、
それまでアブラムシが付かない事を祈りましょう。

さて、今日は暑いですね。
さつきのえさを買いにホームセンターまでチャリをかっ飛ばしましたが
思いの外汗を掻きましたよ。

買い物から帰るとさつきはこんな感じ(笑)
Neko

さっぱりしたものが食べたいと思い、
お昼は冷製パスタにしてみました。
Spa

昨日パセリを安くゲットしたので大量にちぎって散らし
あとはプチトマト、レタス、キュウリを適当に。
お酢もドバドバ入れて、ビタミン・ミネラル・炭水化物を
たっぷり摂取した感じですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

ったく、これだよ!

こんなことだからさー、募金とか義援金とか
ぜってーやらねーよ!

日本国として(税金から)出される分はもう仕方が無いけど
テレビとかで呼びかけられても、個人的にはびた一文出す気なし!

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d25859.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

言うなれば「確信犯」

しかも警察の(笑)
いや、笑い事じゃないね!

ちなみに確信犯とは「自分が行う事は正しい」と信じてて
その信念、信条に基づいて行う犯罪の事です。

忍び寄る警察国家の影
ちょっと長いけど、とても読み易い文章だし
いざと言う時のために一読を強く薦めます。
白川先生カコイイ!

隊長は別に反体制精神の持ち主じゃないし
むしろライトウィング気味だと自分では思ってる。

でも少し勉強して、ある程度は国家権力から
身を守れるようにしとかなきゃヤヴァイのかもね~

とりあえずは「認識番号をメモる」事を
憶えておきますか!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

昔会った変なガイジンの話

隊長は若い頃、ゲームセンターの店番をやっていたことがあるんだけど
ほぼ毎日のようにスーパーハングオンをやりにくるヒゲ面の外人さんがいた。
Hungon

そのうち「ハーイ!」とか挨拶するようになって、
「ココガアブナイ!」とか盛り上がってるのを楽しく眺めてた。
いつも1プレイだけやって「グッバイ!」と去って行く。

英会話学校の講師でもしてる人なのかなーと思っていたんだけど
昼間から遊びに来た彼に今日は休みなのか、仕事は何してるのかと
たずねてみたらシンガーだと言う。

「クワタサン、シッテマスカ?
イマイッショニシゴトシテル。アノヒトスゴイ、テンサイ!」

クワタサン←サザンの桑田とわかってびっくり(笑)
この人、一流のプロミュージシャンじゃないか!

ある時、今日はデモテープ録音してきたよとウォークマンで聞かせてくれた。
その後TVCMでばんばん流れていた曲で、
どうやら「愛は花のように(Ole!)」だったようです。

そんな事をふいに思い出したので探してみたら、見つけましたよ。
ルイス・サルトールさんと言う方だったんですねー。
(↑リンク先、音楽が流れ出すので音量注意です)

なんだか色々活躍されてるようでスゴイですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

牛スジでカレー

先日、友人宅にお呼ばれして
本格的バングラカリーをご馳走になりまして
すっかり影響されて作ってみたのがこれです。

牛スジというと何時間も煮込んでとろとろに…てのが定番ですが
今回は歯ごたえを楽しみたいのでそれ程煮込みません。

玉ねぎとにんにくのみじん切りを炒めるところから始めて
市販のカレールゥは使わずに味見をしながら自己流で
色々なスパイスを入れてみる。

かなりスパイシーな仕上がりですが
コラーゲンたっぷりでまあまあ美味しくできたんじゃないかな?

Gyu

次はマトンで作ってみたいけど、肉の値段がねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »