« 野草を喰らう! | トップページ | ちい散歩は楽しい番組なんだけどね »

2008年6月 5日 (木)

天安門事件から19年

たまたまチャンネルを回したら(表現が古い?)TBSで
1989年6月4日の天安門事件から19年と言う事で、
現在の広場の様子をちらっとレポートしてました。

天安門広場では、私服、制服の警官が警備に当たっていて
レポーターに「どこのテレビ局だ?」ってチェックが入ってたし、
インタビューに答えようとする人に「余計なこと言うな」とばかりに
その場で腕を引きカメラから遠ざけ、去っていく光景が…

一言二言、インタビューに答える人が何人か映されていたけど
「中国の内政問題なんだから国内で解決する(外国がとやかく言うな)」とか
「そんなこと今更どうでもいい。憶えてない」みたいな感じだった。

当然編集された映像だから、それが全てではないってのもあるけど
警官がうろうろしている状態で、反政府的な事を言えるわけ無いよな。
すぐ逮捕されて下手したら監獄行きだもん。

そしてかぶせるナレーションは
「こうして事件は人々の記憶から忘れられようとしている…」

でもそれはちょっと違うよな。
共産党によって「忘れ”させ”られようとしている」が正解だと思うよ。

当時逮捕された人達が今でも何百人も牢獄に入れられているらしいけど
多分「事件なんて無かった」か、
「反乱分子を成敗した」ことにされてるのが現実だろう。

香港では犠牲者の追悼集会やデモ行進が行われているけど、
(唯一中国国内での抗議活動なんだって)
残念ながら年々参加人数も減ってきているらしい。

今の若い連中は学校でも教わっていないだろうし、
もともと知らなかったら怒りの感情も芽生えようが無いからね。

Tenanmon

|

« 野草を喰らう! | トップページ | ちい散歩は楽しい番組なんだけどね »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/41429884

この記事へのトラックバック一覧です: 天安門事件から19年:

« 野草を喰らう! | トップページ | ちい散歩は楽しい番組なんだけどね »