« ちい散歩は楽しい番組なんだけどね | トップページ | 猫は何を想う »

2008年6月18日 (水)

このところコンスタントに

死刑の執行がされている訳ですが、
隊長は悪い事したヤツはそれなりの罰を受けて当然
という考えなので、殺人やそれに相当する凶悪犯には
死刑もありだと思ってる。

死刑廃止を唱えている胡散臭い弁護士集団とかいるけど
もし自分の最愛の子供を残虐な手口で殺されて、
さらにその犯人の弁護をしなきゃならないってなったとしたら
彼らはどんな仕事をするんだろう?

やっぱり無罪を勝ち取るために全力で弁護するのだろうか?
実際は当事者が担当するなんて事はないんだろうけど
その辺を小一時間問い詰めたい。

あと、死刑を廃止するんだったら終身刑を設定して欲しいね。
それか「懲役何百年」とか、とにかく一度捕まえた極悪人を
二度と社会に出さない為の仕組みを考えて欲しいよね。

|

« ちい散歩は楽しい番組なんだけどね | トップページ | 猫は何を想う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/40832/41567827

この記事へのトラックバック一覧です: このところコンスタントに:

« ちい散歩は楽しい番組なんだけどね | トップページ | 猫は何を想う »