グルメ・クッキング

2010年1月22日 (金)

なんか違和感

隊長は料理が苦にならない方なので、
クックパッドきょうの料理のサイトなど
ブックマークして良く見ています。

最近になってあれ?って思ったのが、みんなの料理ってNHKなのに
パナソニックのIHとかミツカンのお酢とかタカラ本みりんとか
特集組んでレシピやテクニックを紹介してるんだね。

ウェブだからテレビとは扱いが違うのかもだけど、な~んか違和感を覚える。
タバスコはホットペッパーソースとか言い換えてるのにね。

NHKの商売方法に関して文句言い始めたら止まらなくなるから
ここでは触れないけど、こういうのってなんかスッキリしないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

そら豆ごはん

隊長の母は家庭菜園が趣味で、
ほとんど自給自足と言っても過言ではないほど
野良仕事に精を出しています。

いつも人参、玉ねぎ、じゃが芋、里芋…と
採れた野菜をいろいろ送ってくれますが
毎年この時期になるとそら豆が送られてきます。

いつもはボイルしたり、さやごと焼いたりして
ビールや焼酎のアテに楽しみますが
今回は「そら豆ごはん」に挑戦してみました。

得意のグーグル検索でレシピを見ていると
豆を最初から入れて炊き込むと色が悪くなるとか
あとから混ぜ込むのは豆の味がもの足りないなどと
書かれています。
なので間を取って茹で汁でご飯を炊いてみる事にしました。

では、その作り方です。

・そら豆は塩少々を入れたお湯で程よく茹でる
(茹で汁は捨てずに取っておき冷ましておく)
・米を洗ったらザルに上げて水を切る
・豆の薄皮を剥く
・炊飯器に米と分量の茹で汁、みりん少々を入れて普通に炊く
・炊き上がったら豆を加えて適当に混ぜる

でき上がり
Mamegohan

茹で汁がピンク色なのでご飯にほんのり色がつきます。
豆の緑色とのコントラストが楽しいですね。
思いつきで初めて作った割にはかなりウマーでした。

皮を剥くのがちょっと手間ですが、それ以外は
何も難しい事はないのでこれはオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

たまに行くならこんな店(笑)

最近近所にオープンした「珈琲茶寮 珈楽庵」松飛台店でおデイツ。
お相手は有限会社ときわ堂の若旦那「Kちゃん」(笑)
彼とはおな中で、ちょこちょこメールのやり取りなどしている旧友です。

珈楽庵(からくあん)はUCCプロデュースで全国展開している店舗らしいんだけど、
ググってもこれといった資料もヒットしない「ちょっと謎」な喫茶店。

店構えは大きな蔵をイメージした立派な建屋です。

テーブル席の片側は大きなガラス張りで、
日本庭園風の庭を眺めながら、ゆったりとした気分で
コーヒーを楽しんでもらおうというコンセプトですね。

とりあえず基本的なところを味わってみようと思い、
オリジナル特製ケーキとブレンドのセットを頼みました。
ケーキセット
ケーキはオレンジロールケーキです。
スポンジはとてもしっとりとしていて、オレンジの香りが爽やかです。
トッピングの生クリームはかなり甘さ控えめで大変美味しゅうございます。
コーヒーはちょっと酸味が効いていて、結構ストロングテイストですね。

隊長はこれぐらいパンチの効いたコーヒーが好み。
高級感のある洒落たカップで、あふれんばかりに
なみなみと注がれてるのは嬉しいポイントですね。

コーヒーのおかわりは半額という事なので、せっかくだからもう一杯。
そしたら一杯目と味が全然違ってて「???」。
気が抜けたような、なんかもの足りない味でした。

コーヒーって同じ豆で同じ器具使ってても、ちょっとした入れ方の違いで
味がころっと変わってしまうから難しいよね。
(逆にそれが面白かったりもするんだけど)

あと、オープンしたてで店員さんがまだ不慣れなせいか
丁寧なんだけどおっかなびっくり給仕している感じで落ち着かない。
椅子の形状、特に肘掛部分の形が良くないので居心地がいまいち。
テーブルとのバランス(高さ)もなんかしっくりきていない感じ。

パンフレットによると千葉県内ではここの他に
「千葉おゆみの店」「南柏店」「野田店」があるそうです。

他の店舗がどんな具合なのか、ちょっと分からないけど
松飛台店は立地的にも、もちっと頑張らないと厳しいと思うなぁ…

最後になったけど、Kちゃん、ご馳走様!
またよろしくね(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 4日 (水)

野草を喰らう!

うちの庭に勝手に群生してるユキノシタ。
食べられる野草として有名なのでちょっと試してみよう。

ユキノシタと言えば天ぷらがメジャーですが、
油を大量に使うしめんどくさいので炒めてみました。

庭に生えてるものだから犬のシッコとかの心配もないし
無農薬なのは判りきってるので軽く水洗い
1

刻みます
2

フライパンにごま油を熱し炒めます。
得意の鰹節と醤油、みりんで味付け
3

いい感じになったら器に入れて
ひねりごまを散らして完成!
4

うっかり醤油を入れ過ぎて、これだけで丼飯3杯コース(笑)
焼酎のアテにちびちびつまむ事にしよう。

大根の葉っぱとか茶殻もこのパターンで良く調理しますが
このやり方だと大概の草は食えるようになる気がするね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

牛スジでカレー

先日、友人宅にお呼ばれして
本格的バングラカリーをご馳走になりまして
すっかり影響されて作ってみたのがこれです。

牛スジというと何時間も煮込んでとろとろに…てのが定番ですが
今回は歯ごたえを楽しみたいのでそれ程煮込みません。

玉ねぎとにんにくのみじん切りを炒めるところから始めて
市販のカレールゥは使わずに味見をしながら自己流で
色々なスパイスを入れてみる。

かなりスパイシーな仕上がりですが
コラーゲンたっぷりでまあまあ美味しくできたんじゃないかな?

Gyu

次はマトンで作ってみたいけど、肉の値段がねぇ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月28日 (月)

ワンプレートで満足する

なるべく食費をかけずに楽しみたい。
てことでこないだの晩御飯。

キャベツをざくざく刻んでピーマンを細切りにしたら
かるく塩をしてレンジで1分程チン。

最初ハンバーグにしようと思ったんだけど、
豚肉を細かくするのがめんどくさくなって
別々に調理→品数が増えて結果オーライ(笑)

トマトを添えたら彩りも鮮やかになって
いい感じでしょ?

調理器具はフライパンのみだし
皿一枚でまとめるから洗い物も少ない。

なんというエコ!

Hi3b0024

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

男の簡単貧乏レシピ

新じゃがの季節ですね。
近所のスーパーではピンポン玉くらいのが
20個178円で売られてましたので
試しに買ってみましたよ。

たわしでゴシゴシ洗ったら、皮は剥かずに
そのまま茹でましょう。
(レンジでチンのが簡単かもね)

塩かけて何個かぱくついた後(←つまみ食い)
玉ねぎを刻んで加えたらケチャップをダーっと。
香りに乾燥バジルとレモングラスをぱらぱらと。
で、玉ねぎがやわらかくなるまで煮からめたら
塩コショウで味を調えてできあがり。

Shinjaga2
簡単で食べ応えも十分な感じですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月27日 (木)

おばんざい

隊長は毎晩の様に晩酌をするわけだけど
主に焼酎のお茶割を飲んでいます。

そうすると毎日の事だから、結構茶殻が出る。
物は試しにと3日程茶殻を冷蔵庫に保存しておいて
佃煮風にしてみました。炒め煮と言った方が良いかな?

そしたらこれが大正解。
超簡単であっという間にできます。しかも美味い!
酒のアテには持ってこい。ご飯のお供にも。

お茶っ葉丸ごと食べるから、話題のカテキンや
食物繊維もたくさん摂取できそうだしね。

今まで捨てていたのが本当に悔やまれる(笑)

【作り方】
・茶殻は水気を絞っておく
・フライパンにごま油を熱し茶殻を炒める
・花鰹小パック1袋投入
・しょうゆ、みりん、砂糖を適当に
・いい具合になったら煎りゴマをまぶしてできあがり

Hi3b0012


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

牛スジの赤ワイン煮

しばらく更新が滞ってましたね。すんまそん。

昨日は久しぶりに牛スジを煮込んでみました。
だいぶ前に、業務スーパーで冷凍の牛スジ1キロを買ったまま
ずっと冷凍庫で眠らせてたのをやっと調理する気分になり(笑)作業開始。

まずは前の晩から水に浸けて解凍しておいた肉を鍋に入れ
大量のお湯でグラグラやります。

あくがどっと出たところで火から下ろし、
蛇口からお湯を出しながらざぶざぶ洗っちゃいます。

この工程をすると肉がすっかりきれいになって、余分な油も抜けます。
(お湯洗いがポイント!)
01_2

そこへニンジン、セロリ、タマネギ、ニンニク、マッシュルームなどを刻んで放り込みます。
今回は時間短縮を考えて割と細かく刻んでいます。
02_2

ワインを1本(720ml)ドドっと注ぎます。
03_2

そして庭の月桂樹から葉っぱを取ってきて煮込み開始!
じっくりとろ火で2時間ぐらいは煮込みたいところですね…
04_2

あとはシンプルに塩コショウで味をつけ、
最後に、別にワインだけ煮詰めておいたものを足して出来上がり。
これをやると色鮮やかに照り良く仕上がります。

出来上がりはこんな感じ。
05_1
美味しそうに見えるかな?

今回はいそいで作ったのでとろとろ感がもう一つでした。
半分ほど残ったので、今夜はトマトとタマネギを追加し
さらにがっつり煮込んで、ハッシュドビーフ風にアレンジしてみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年4月27日 (木)

なんかショックだなあ…

有名イタリア料理店総料理長、大麻所持で逮捕

 東京・南青山の有名イタリア料理店「リストランテ・ヒロ」の総料理長、山田宏巳容疑者(53)(東京都文京区関口3)が、警視庁組織犯罪対策5課と富坂署に大麻取締法違反(所持)の現行犯で逮捕されていたことが、26日わかった。

 調べによると、山田容疑者は25日正午すぎ、経営する千代田区丸の内2の同料理店「リストランテ・ヒロ チェントロ」内で、容器入りの大麻を所持していたという。

 店のホームページなどによると、山田容疑者は1995年、「リストランテ・ヒロ」をオープン。2000年の沖縄サミットでは、イタリアのアマート首相の料理人を担当した。

(2006年4月26日13時38分 読売新聞)

山田宏巳って人、名前は知らなくても顔を見れば「あー、見た事ある!」って人がたくさんいると思います。
我が家のイタリア風料理担当シェフを気取っている隊長もその一人です。
(トマト、にんにく、バジル、オリーブオイルがあれば簡単にそれっぽくできる所がお気に入り)

最近はその辺に生えてる草など、普段使う野菜以外をを使った料理に挑戦していたらしいですが、
まさか大麻草を使った料理でも考えていたのかね?

せっかく凄い才能があるのに、どこかで人生踏み外しちゃったのね…残念!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧