日記・コラム・つぶやき

2010年12月30日 (木)

カオス

私は旅行記を書くために、俳優のAさんと二人
とある温泉地を訪ねました。

宿泊するホテルは大変立派で大きな建物でした。

私達二人は晩ご飯のために食堂へ行き、
その地方の名物と言われている料理を頼みます。
給仕さんの説明によると「ちらし寿司」のようなものだそう。

注文を終えた私は、料理が来る前にお手洗いを済ましておこうと
Aさんに断りをいれて席を立ちました。

広いロビーへ出て辺りを見渡すと、トイレのシンボルマークと
場所を示す矢印のプレートがすぐに見つかったので
そちらへと歩き出します。

数歩歩いたところで私は違和感を覚えました。
普通に歩いているだけなのに、どうも足取りが重い。

どうやら進行方向に向かって上り坂になっているようです。
(おかしな作りの建物だな…)と思いながら歩を進めます。

そばでボール遊びをしていた子供の手からボールが落ちました。
ボールは坂道をコロコロと上って行きます。
子供はそのあとを追いかけて行きました。

重い足を引き摺るようにしてロビーの端までどうにか辿り着くと
上りの階段があり、トイレの方向を示す矢印があります。
(まだ上るのか…)と呆れながらも階段を上ります。

段々と階段の幅が狭くなり、終いには人一人がやっと通れる位の狭さです。
勾配もきつくなり、ほとんど梯子のような状態です。

気がつけば私以外にも数人の男性客が階段を上っています。
皆ぶつぶつと文句を言っているようです。
さらに階段の段差がまちまちで、高かったり低かったりするので
とても上り辛くなりました。

途中でハゲデブのおっさんにムリヤリ先に行かれたりしてムッとしながらも
なんとか上り切ると、薄暗く広い場所に出ました。
さっきまで一緒にいた人達はもういません。

奥の方にゲームコーナーがあります。

大きな筐体のゲーム機がたくさん並んでいて、
遊んでいる客はいませんがデモの音が響いていて賑やかです。

私はある一台に注目しました。
アップライト筐体で直径が1.5m程の円形スクリーンがあり、
そこにAさんが映っていてこのゲームの説明をしています。

(Aさん、こんな仕事もしてたのか)
私は携帯を取り出し写真を撮りました。食堂に戻ったらAさんに見せて
笑ってやるつもりでした。

そんな寄り道をしたせいでトイレの場所を見失い、
ようやく案内プレートを見つけそちらへ進むと、また上りです。

今度は細く急な砂利道で、這いつくばるように上って行きます。
少し進むと親子連れの3人が行く手を阻みます。
少年が右に左にジグザグと動いているのでなかなか前に出られません。

なんとかタイミングを合わせ少年をかわし
追い抜きざま振り返り、「ごめんね!」と声を掛けると
彼は鼻を垂らした顔をほころばせました。
親たちはすんなり道を譲ってくれました。

さて、頂上へ着くとまた広い場所に出ます。

その片隅にようやくトイレを発見、中に入ります。
個室が4つありますが、小便器は1つしかありません。

小便器の前には小さなモニターが付いていて
何かのCMと思しき動画が流れています。

用を足していると、スーツを着たサラリーマン風の
若者が数人やってきて私を囲みます。
どうやら彼らはモニターを見たいようでした。

(個室に入っておけば良かった…)と思いながらも
さっさと済ませ、私はその場をを立ち去りました…

ってところで目が覚めたwww
カオスすぎるwww

念の為言っておきますが、
お漏らしはしていませんでしたよε-(´∀`*)ホッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

おじさんビックリしちゃったよ

隊長の姉夫婦がやっているライブハウスSound Spot BEAGLE
先日の土曜日は親子連れのお客さんがご来店。

幼稚園生くらいのカワイイ男の子が腕を差し出し
「ちゅうしゃはここにしてください!」
「えっ!注射??」

芸能界の薬物汚染もさることながら、
最近じゃ普通の家庭にまでクスリが忍び寄っていると言うし
まさかこの子の親はいつも子供の見ているところで…

なんて一瞬恐ろしいことを想像してしまったのだが、
その後ちょっと考えて気がついた。

男の子は駐車場の警備員さんのマネをして見せたんだねw

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

夏だし、こんな昔話

かれこれ20年ちょっと前、
隊長が学生だった時、サークル仲間と体験したお話です。
(ちなみにサークルはアニ研ですた(爆))

隊長の通っていた学校は学部ごとに建物が分かれていて
同じ敷地内に短大の校舎もあり、並んで建っている棟は
間を渡り廊下で繋がれていました。

ある年の学園祭、我々のサークルは
その短大校舎の一室を借りて、日頃の活動の成果を
発表していました。

短大は女子大なので校舎には女子トイレしかありません。
なので男子学生は渡り廊下を通って隣の校舎にある
男子トイレまで行かねばなりませんでした。

隣の校舎はこの年の学園祭では使われておらず、さらに
その日は生憎の空模様だったこともあり
人気(ひとけ)のない校舎は独特の雰囲気がありました。

男子トイレは100人位入りそうな大きな教室に面した
長い廊下の先にあります。

友人U君と二人でトイレへ行き、先に済ませた隊長が
廊下へ出た時、ふと見ると教室出入り口のドアが
「ガチャガチャ…」と音を立てています。

なんと言うか、何者かが向こう側からノブを掴んで
前後に揺すっているような、そんな感じです。

少ししてU君がトイレから出てきたので、ビビリながらも
二人で教室内を見てみることにしました。

「誰かいるんですか~?」とか何とか言いながら
恐る恐るドアを開けて中をうかがうと、何故か教室は
カーテン(暗幕)が閉じられ、かなり暗い状態でした。

ここでもう一度
「誰かいるんですか?何かやってるんですか?」と
声を掛けてみましたが誰もいないようです。

とりあえず戻るか、と二人で廊下へ出てドアを閉めた時
壁の向こうにはっきりと
『コツ・コツ・コツ・コツ…』と乾いた足音が響きました。

「!!!」

瞬間、U君と隊長は悲鳴を上げながら一目散に駆け出し、
仲間達のいる教室へ飛び込みました。

そして今あった事を説明すると
「じゃ、みんなで見に行ってみよう」という事になりました。

ぞろぞろと10人位はいたと思います。
例の教室の前にたどり着くと、
やっぱりドアがガチャガチャ言っています。

「ね?ね?ほら!」「うわっホントだ!」「こえ~~!」
みたいな感じでみんな盛り上がり、教室に入ります。

2コ下の後輩に、昔から霊感が強くて街の雑踏にいても
あちらの方々が見えてしまうという、透き通るような色白で
眼鏡を掛けた「もやしっ子代表」みたいなのがいるんですが、
彼が教室に入るなりあちこちを見回し
「うわぁたくさんいますねぇ…鬼火なんて見るの久しぶり」
などと口走りやがるので更に大盛り上がり(笑)

暗~い教室でみんなで息を潜めて様子を見ます。
ドアの「ガチャガチャ」はずっと続いているし、
時折机や椅子が「パキ!…ピシ!」といわゆるラップ音を
響かせます。
窓は締め切っていたのにカーテン(暗幕)が揺れたと
証言する者も複数いました。

もやしっ子が「そことそこにいるんですよ」などと
何ヶ所か指さして説明してくれましたが、
残念ながら?隊長には何も見えませんでした。

さて、サークルの方をあまり放置するわけにも行きません。
適当なところで切り上げましたが、これ程の人数で
ポルターガイスト現象を体験したのも珍しいと思います。

今だったら手軽にデジカメや携帯のムービーで、
あるいはハイビジョンハンディカムなどで鮮明な記録も
残せたのでしょうが、
8mmフィルムで遊んでいた時代(と仲間達)なので
何も証拠が残っていないのがつくづく残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

なにこれ、かっこいい

ずいぶん前の話ですが、某巨大掲示板で
日本版CIAについての議論の中で出てきて話題だったそうです。

National Intelligence Network of JApan で
通称 NINJA(忍者)

そして諜報機関、NINJAの影の組織
中央組織軍隊特別事務
Central Organization Military Special Office で
通称 COMSO(虚無僧)

あと詳細は不明ですがSHINOBI(忍)とか
(こうなるともうなんでもありですが)

ほんとにこんな諜報機関ができたらシビレルな~
JCIAとか言うよりもNINJAの方が対外アピール度が高そうです。
「ニンジャ大好き!」なガイジン多いしw

Ninja

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

先週末のイベント

4日は大森のとある保育園の卒園謝恩会に呼ばれ、
仲間達とマジックしてきました。
magic
画像ではおとなしく見ているような雰囲気ですが、
紙テープの束に興奮したこどもらがステージに上がり
「ちょうだい!ちょうだい!」とわらわら群がってきましたw

5日はTBCの仲間達と花見でした。
場所は例年同様、船橋の行田公園です。

メンバーが持ち寄った色々な料理を囲んでの楽しいひと時。
隊長は今年も「ポップコーンおじさん」として腕を振るいましたよ。
hanami
年代モノのカセットコンロで豆を爆裂させます。
不発豆はハトのおやつになりました。

それから先週末と言えばテポドン2ですね。

まあ自分らもチビッコ相手にマジックしたり花見で盛り上がったりと
「不測の事態」も気にせず、愉快に楽しくやってたわけですが、
この非常時にパーティーを楽しんでいた政治家がいたようです。
おちまさと氏のブログ
(このパーティーではこんな事件も起きていました)

オザワン、やっぱしダメダメだな~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 1日 (木)

新年のご挨拶など…

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今年は長かった無職生活に別れを告げ、
いよいよ仕事を探そうと思います。

アメリカのおかげで世界的な大不況に突入してしまいましたが
まあなんとかなるでしょう(大丈夫か?)

隊長が無職でなくなっても
「隊長の無職旅情」はちまちま続けて行くつもりですので
これからもたまに見に来て頂けたら嬉しいです。

それでは、2009年が皆様にとって良い年でありますように!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

胡散臭いものについての続き

・マイナスイオン
近代似非科学のチャンピオンかも(笑)
日本の家電業界もほんとトンデモな発明をしたもんです。
あとそれを喧伝して人々をあおりまくった「あるある大辞典」な。

今は法律の規制が厳しくなって、すっかり下火になったとは言え
一体どれだけの市場が作られたんだろう?
大変なブームでしたねー。

だけど当然そんなものは存在しない訳だし、
マイナスイオンドライヤーで髪がサラサラになったとか感じるのは
除電装置で静電気が除去されただけのことですから。
それか単なる思い込み、プラセボです。


・ゲルマニウム
・トルマリン
鉱石が発する遠赤効果で健康促進とか言ってるけど
歴史あるラドン温泉の効能(放射線が効くと言われています)と
適当にごっちゃにして商売にしたって感じか?

だいたい石が赤くなるほど熱するならまだしも、
常温とかお風呂に入れてちょっと暖めたぐらいで
人体に影響するほどの遠赤外線が出るとはとても思えない。
多分人間が出してる遠赤外線の方が強いんじゃないの?

トルマリンなんてマイナスイオン出しちゃうらしいし。
もう笑うしかないよね。

しかし今もパワーストーンとかヒーリングとか言って
インチキ健康商材が大量に売られてるのはどうしたものか…

ついでに書くけど岩盤浴でサラサラの汗がたっぷり、なんてのもウソ。
発汗がゼロとは言わないけど、あれって浴室に充満してる水蒸気が
皮膚で結露してるだけだから、だまされちゃダメだよ。


・コラーゲン
口から入った食物は体内でアミノ酸に分解してから吸収、
身体のあちこち必要な部分に分配されて行きます。
酒の飲みすぎで弱った胃や肝臓の修復に使われるかも知れないし
単純に皮下脂肪に蓄えられるだけかも知れない。

なのでコラーゲンを食べたって、体内でばらばらになったものが
また運良く合成されてお肌にたどり着くなんてちょっと考えにくい。

綺麗なお肌のためには、いろんな食材をバランス良く食べて、
適度な運動と十分な睡眠を取ることです。
当然煙草はだめ、アルコールは程々に、いつでもUV対策をばっちりとね。

ちなみに隊長は好き嫌いはしないけどUV対策もしてないです。
さらに酒、煙草、夜更かし、全部してますね、\(≧▽≦)/ヤバイヨ!

てことで今回はここまで!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

前回挙げたものに関して(追記)

少しずつ書いていくことにします。

まずは超能力ですが、よくあるのが
スプーン曲げ、手を触れずに物が動く、空の手から何か出現…
みんな手品(マジック)で再現できるてるからねぇ。
サイババとかユリ・ゲラーとかへそで茶が沸くっつう話だよねw


次、スピリチュアル。
これもブームになって久しいわけだけど、
はっきり言うけど、これは霊感商法だね。

これがケーブルテレビやCSなどを使った宗教専門の番組で
教祖と信者の出演による番組だったら隊長は何も文句は言いません。
(日本には信教の自由があるんだから)

地上波テレビという一般大衆向けメディアで、オーラだの守護霊だの
生まれ変わりだのと「いかにも」な話を持ち出して
カウンセリングなどを行うのはいかがなものかと思いますよ。
実際に問題になってる事例もあることだし。

ただ、両親と両親の両親と両親の両親の両親と…と
いわゆるご先祖様がいたおかげで今の自分が存在するわけですから
そこに関しては感謝の気持ちを持つべきだとは思います。


てことで今回はここまで。

--以下追記(2007/07/16)--

こりゃすごい。
癒しの総合エンターテインメント」だそうですw
Ehara

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

思いつくままに

胡散臭いものを挙げてみる

超能力

スピリチュアル

マイナスイオン

ゲルマニウム

トルマリン

コラーゲン

二酸化炭素で地球温暖化

ダウジング

9.11

痩身グッズ

ミネラルウォーター

開運グッズ

アポロ月着陸

血液サラサラ

アガリクス

オーガニック


エコw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

このところコンスタントに

死刑の執行がされている訳ですが、
隊長は悪い事したヤツはそれなりの罰を受けて当然
という考えなので、殺人やそれに相当する凶悪犯には
死刑もありだと思ってる。

死刑廃止を唱えている胡散臭い弁護士集団とかいるけど
もし自分の最愛の子供を残虐な手口で殺されて、
さらにその犯人の弁護をしなきゃならないってなったとしたら
彼らはどんな仕事をするんだろう?

やっぱり無罪を勝ち取るために全力で弁護するのだろうか?
実際は当事者が担当するなんて事はないんだろうけど
その辺を小一時間問い詰めたい。

あと、死刑を廃止するんだったら終身刑を設定して欲しいね。
それか「懲役何百年」とか、とにかく一度捕まえた極悪人を
二度と社会に出さない為の仕組みを考えて欲しいよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧