マジック

2008年12月25日 (木)

メリークリスマス

知り合いがやってるデイケア施設のクリスマス会に呼ばれて
10人くらいのお年寄りにマジックを見てもらいました。
Couple

会の始めに職員のおばちゃん扮するサンタが出てきて
じーちゃんばーちゃん達にお菓子を配ります。

そのあと、みんなでクリスマスにちなんだ歌を歌い
場があったまってきたところで出番です。

さっきのサンタさんが
「今日はマリックかセロを呼びたかったんだけどできなかったので
もっと凄いマジシャンに来てもらいましたよ!」
とか紹介するので、爽やかな髭面で応えました (爆)

内容はいつも通りの自称鉄板ルーチン(笑)です。

その後はまたみんなで歌ったりビンゴゲームをして盛り上がりました。

ビンゴは「数字を聞いて、探して、指で押し込む」という作業が
リハビリになっているようですね。

それからお汁粉とお茶をご馳走になって帰ってきました。

ほっとする甘さがしみた~(笑)

というわけで、今年も子供会や介護施設などあちこちで
たくさんの方々にマジックを見せることができて、良い一年でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

『ふく福まつり』でマジック

ちょっと間があいてしまいましたね。
久しぶりの更新です。

8月30日は江東区障害者福祉センターにて
『ふく福まつり』が開催されました。

介護機器の使い方(体験コーナー)や手話教室なども開かれ、
障害者への理解、地域との交流をテーマとした夏祭りです。

模擬店のフランクフルトや焼きそばが美味しそうでした(笑)
ダンスや和太鼓、ブラスバンド演奏などなど、様々な出し物が
ボランティアの方々によって披露されましたが
隊長もマジシャンチームの一員として頑張ってきましたよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

ボランティアの報告

7月24日は江東区障害者福祉センターにて
北新地奇術倶楽部のメンバーと一緒に
マジックショーのボランティアに参加してきました。
マジックボランティア
恥ずかしいから画像は小さめで…(笑)

観客は知的障害をお持ちの方が大半でした。
最初は見慣れない手品にどうリアクションしたら良いものか、
という感じでしたが、
後半は皆さんいい感じに盛り上がっていただきまして
おかげさまで大変楽しいマジックショーになりました。

お土産に手作りマドレーヌとちいさなアクセサリー(キーホルダーやストラップ)をいただきました。
マドレーヌがとっても美味しかったですよ!

8月の夏祭りにもお呼ばれしているので
その時も頑張って楽しんでいただけたらと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月22日 (火)

時空をとらえました!

4月19日は青山劇場でDr.レオンの「コンプリートライブ08」を見てきました。
Hi3b0034

意外なことに初めての東京公演だそうで、そのせいなのか
会場には業界人(って言うかマジシャン達)がわんさかいたね~。

いつもお世話になってる友人が今回もチケットを取ってくれたのですが、
最高の席でステージを満喫できました。
(我々の斜め後ろには片岡鶴太郎さん御一行が)

ゲストマジシャンのぺるさんも頑張ってたし
スペシャルゲストのスザンヌは可愛かったですね。

しかし、なんと言っても今回のサプライズは隊長が舞台に上がった事ですね。

演目によってはお客をステージに呼んでマジックを行うのですが
レオンに言われて客席へ降りてきたスザンヌに指名されて、
ステージ上でマジックに参加してしまいましたよ。

さらに笑える事に、その模様が21日の「めざましテレビ」で放送され
ほんの一瞬(1秒くらい)だけど全国ネットのテレビに出演です(笑)
Leon2
ステージ上でめちゃくちゃ緊張している隊長。

マジックで使用した紙をお土産にもらいました。
Hi3b0035
↑「クラブの7」がレオンの書いた文字です

そんなわけで、益々ヒロサカイ師のファンになってしまいましたよ。
コンプリート!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月30日 (月)

この道ウン年

ちと古い話だけど感動したからコピペ。

 「私の考えからいえば、
 マジック歴何年なんていうのは何の意味ももたない、
 おかしな表現なのだ。
 マジック歴40年といっても、
 その1/3は睡眠時間だ。
 食事やトイレなんやかやで実質、
 マジックに係わっていたのは数年、
 いや数十時間だろう。

 皆さんは、飛行機のパイロットの事を
 考えてごらんなさい。
 彼らは、飛行歴何年とは言わない。
 実際に空を飛んだ<時間>で、
 自分の経験を表しているのだ。
 つまり、実践がものをいうのだ。
 したがって、彼らが飛行時間1000時間というように
 表すように、マジシャンもパフォーマンス時間
 1000時間というように表現すべきなのだ。
 
 実際に、観客に見せている本番の時間の蓄積だけが、
 その人のキャリアになるべきで、
 パイロットが教室での勉強や
 シュミレーター訓練などをしても
 実経験にならないように、
 マジックの練習や研究を芸歴に入れてはいけないのだ。

 こうして、自分のマジックの経験を自身で確認すれば、
 偉そうなことを人に言わなくなるのだ。」
 
ナポレオンズのボナ植木師、凄いな!

物作りの職人とかだったら話は別なんだろうけど、
パフォーマー、エンターテイナーの場合は激しくあてはまるお話ですね。

隊長も過去に何度かお客さん(身内以外のね)の前で
マジックやらせてもらったことあるけど、実演技時間で言ったら
トータルはどんなもんだろう?多分片手で足りる時間だろうね(笑)

「100回の練習より1回の本番(実地)」みたいなことが良く言われてる。
もちろん練習は大切で、未熟なくせに人前に出るなんてのは犯罪的行為。
でも仮にスゴ技をマスターしたとしても、身内だけで(又は自分一人で)盛り上がって
満足してたら「ただのマニア」になっちゃうから気を付けないとね!
(たまにプロマジシャンにもそんな感じのヤツいるけど始末悪いよね)

それにしても相当な皮肉が込められているコラムですね(^-^;;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

コンプリート!

「ドクターレオンvsダウンタウン」なかなか楽しかったね。

とりあえず福澤アナ(フリー)が司会をしていないだけで
ほっとして見ていられましたよ。
前回はかなりいらいらさせられたからな。
とにかく自分をアピールし過ぎ。マジうぜー(←若者ぶってみました^^;;)

で、今回は…

全体を通しての感想はレオンキャラを作り過ぎてないって言うか
怪しさが程々になって、ヒロサカイ的ワールドが堪能できたって感じかな?
DTのギャグに笑っちゃって次の台詞が出てこないレオンとか、
後ろ向いた状態で肩を震わせているレオン、面白すぎ。

レオンの「時空を捕らえました(捉えました?)」に対する
DTのツッコミが「早いてー」「早いっちゅうねん」と言うのが
何度も聞こえてきてそれが妙におかしかったね。

それはそうと
スタッフの仕事振りは近年稀に見るへっぽこ大将だったね。
カメラワークや編集はもっとしっかりやって欲しいと思う所がたくさん。
あれだけマジック番組作ってきてる日テレとはとても思えん。
例の事件絡みでベテランスタッフの交代とかあったのかね?

それから次課長の河本(だっけ?)のちゃちゃの入れ方が
へたくそ過ぎて「台本そのまんまじゃねえかよ!」みたいな。
それとテーブルの下から志田未来の方ちらちら見すぎだから。
おっさん、少女のスカートの中が気になって仕方が無かったんだろうね(爆)

色々あったけど自分ですぐ真似できそうなネタもいくつかあったし
わーこれ欲しい!やりたい!って思うネタがたくさん(笑)
個人的には茶色い巾着が気に入りましたよ。針仕事頑張っちゃう?
缶コーヒーが増えるのも地味に面白かったな~
あと50円の指輪もできたら楽しそう!
キャバレンジャーとしては是非マスターしたい所ですかね;-)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

ふじいあきらマジックショー

26日の日曜日はアリオ亀有にふじいあきらさんが来ると言う事で
相方と二人、張り切って見に行ってきました。

ふじいあきらさんのマジックを生で見るのは初めてなので
超気合入れて、1時間以上前から席取りですよ(^-^)

ステージに登場したふじいあきらさんは
テレビで見てきたのと同じ顔でした(当り前)
軽いトークから始まりましたが、何だか噺家がしゃべるような口調で
そして微妙に時間が長く感じましたね(爆)

そしていよいよマジックがはじまりました!

始めは赤いシルクとスクリューキャップを取り出し、
それをごにょごにょして1.5Lくらいのペットボトルを
出現させました。これは鮮やか!

次に破いた紙ナプキンの復活を見せますが
途中、丸めた紙が手から床へポトリ。
やばい、タネが解っちゃった!と思いきや
実はこっちも復活してますよ~、というオチ。
なるほどね!面白い!

続いては会場から子供を舞台に上げて助手を務めてもらいます。
ふじい「今日はどこから来てくれたのかな?」
こども「…家…」
会場爆笑。

まずはトランプを一枚引いてもらい、会場の皆さんで憶えます。
次に無地のシルクを丸めて子供に持たせますが、
おまじないをかけるとなんとシルクが先ほど引いたカードと
同じ絵柄に変化しています。スイッチうまいな~
シルクを広げカチコチで決めポーズをとる子供ですが、
舞台を下りて家族の元へ帰ってきたらきゃっきゃきゃっきゃ
楽しそうに笑ってました。

他には、
ロープマジック(ワンロープトリック?)
結び目が取れたり輪っかになったり…
バーノンズでゆかりたんが見せてくれていたマジックですね。

コーラ瓶消失
紙袋にコーラ瓶を入れると筒状のポテチの入れ物に変わり
瓶が消えるというマジック。
筒の中に瓶があるのでは、と観客達が疑いを持ちますが…
最後はビックリネタで終わります。

フォーク
なんとフォークが曲が…らずに伸びます(笑)
でもマギー○司のやり方とは違って
見せ方がとても綺麗でしたね。

ジャンボカードを使ったカードの予言
ここも子供を一人呼んでやってました。
「開運!なんでも鑑定団」で演じていたネタですね。

最後は風船を飲みこんでくれました!
実はこれを一番期待していたりして…
最近テレビでもあまり見ることがなくなっていたし
生で見るのはもちろん初めてなので
すげ~な~!と興奮しましたね。

全体を通しての感想ですが、
ちょっと物足りないかも…というのが正直なところです。
部分的には唸らせるものがありましたが、ステージショーとしての完成度はいまいち…
たまたまたくさん人が集まったので、せっかくだから何かマジックを
やりましょうかみたいな、雑談をしながら手品見せてくれる感じ。

今までぴーちゃんことムッシュ・ピエールさんのステージを
あちこちで何度も見てきました。
同じ30分のステージでも、ぴーちゃんはタイムテーブルに沿って
きっちり見せて(魅せて)くれるという感じなんですが、
今回は何となく手品を見ていて30分たったのか、みたいな印象です。

ふじいあきらさんはもともとぐいぐい観客を引っ張るタイプではなく
つぶやき系?マジシャンだからかも知れませんね。
テクニックは今更言うまでも無く天下一品ですし、
クロースアップでは独特の魅力を醸し出しています。
テーブルでカードやられたら間違い無く熱出すでしょう(笑)

でも現象の見せ方や「演じる」という点においては
ぴーちゃんのステージには遠く及ばない完成度でした。
やっぱしぴーちゃんの様にはっきりしたキャラクターがあるのって
強いよな~と改めて思いました。
Akira
会場が撮影禁止だった(ショッピングセンターの場合多いね)ので
途中で撮影タイムを設けてくれたふじいあきらさんです。
何気にカメラに目線もらえてラッキーでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

なんとも心強い!

先日のギミックコイン事件に関するTV報道について
あちこちでマジシャン達(プロアマ問わず)から怒りの声が
上がっていますが、ある弁護士先生が大活躍の予感ですよ。

先生のブログはこちら

マジックを一人で練習してて引っかかっている時に
プロの方にちょっとアドバイスもらうだけで
「ぱっ」と光が見えてくることが多々あります。

何でもそうなんだけど、専門家の人が言うことって
やっぱり的を射てるっていうか、非常に解りやすい。

なのでマジック愛好家に法律のプロがいて
味方になってくれているってのがとても心強く感じられたのでした。
(つーか警察や司法関係者にだってアマチュアマジシャンが
うじゃうじゃいるとは思うがね)

ところでコメント読みに行ったら大好きなボンバーさん
書きこんでらっしゃってビツクリ!
一緒に小野先生を応援しましょう!

それと大阪遊びに行った時は、またよろしくお願いします(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

ありゃま~

硬貨に穴開け逮捕 手品用、ネットで販売(共同通信)
 手品用コインを作るため硬貨に穴を開けたとして、警視庁は15日までに、貨幣損傷等取締法違反の疑いで大阪市天王寺区上本町、手品用品販売業庄野勝吉容疑者(58)やマジシャン谷口武容疑者(24)ら4人を逮捕した。庄野容疑者らは本物の硬貨にトリック用の穴を開けるなどした手品用品をインターネットなどで販売。有名マジシャンも顧客だったという。同法は貨幣を損傷することを禁じている。

[共同通信社:2006年11月15日 12時55分]


その筋じゃ超有名な方じゃないの!
別に北朝鮮みたいにニセガネ作りしてる訳じゃないからいいじゃん、
とか思うんだけど法律では禁止されているからねぇ。

なのでギミックでは外国の硬貨(ハーフダラーとか)を使う事の方が多いみたいです。

でも例えばお客さんから借りた100円玉を使って…とか
マジックにリアル感を求めてやろうと思うと日本の貨幣を使う方が
当然ながら効果は絶大なんだよね:-)

多分罰金で収まるとは思うけど。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

おもしろステージマジックショー

今日(9月24日)は北赤羽駅の近所にある住宅展示場へ、
ピーちゃんことムッシュ・ピエールのマジックショーを見に行ってきたよ!
雨男で有名なピーちゃんですが、めずらしく天気に恵まれました。

で、印象に残ったところをいくつか…
(種明かしではないけれどネタバレ的なお話もあるので要注意っすよ^^;)

カード(トランプ)を使ったルーチンで
前方に伸ばした腕の上にリボンスプレッドをした後
中央付近までターンオーバーし、全体を上方へ投げ上げ
それらを空中でつかみ取るという技(説明長!)に
挑戦していましたがカードばらまいちゃった。無念…

過去にも何度か挑戦しているのですが、
残念ながら完璧に成功したのを見た事がありません。
ジャンボカードでやった方が簡単らしいんだけど
レギュラーデックで演じるところがピーちゃんの「こだわり」なのでしょう。

ミリオンカードは相変わらず絶品。さすが!
一緒に見に行った相方と二人「っか~!うめ~~(鳥肌+ため息)」
でも一番会場が沸くのは最後に「口からトランプ」の瞬間だったりするんだよねー

あとスプリングって言うの?カードをババババーっとはじく様に
右手から左手に落として行くフラリッシュ、
あれも「お~」って唸るのはうちらだけだったり(笑)

子供等に引かせたカードを新聞紙とハサミで当てて行く演目では
カードのセットを間違っていたようで、以前やっちゃった時ほどでは
無いにせよ、3枚目をちょいと強引に当ったことにしてましたね~

他にはシルクのさばき方が微妙にグレードアップしてたかも。
赤白の二枚を使った結び目の移動は超早業でびっくりした!
(真似できるように練習しようっと)

ロープネタもありましたが落ちの付け方が意表を突かれた感じで
隊長的には「その手もアリか!」と思いました。

と、マニアックな視点でエラソーに色々語ってきましたが
何が一番て「縦じまが横じま」がきっちり決まったってことですよ、奥さん!
ピーちゃんには申し訳無いけど、あの瞬間は見てるこっちが
一瞬心臓止まるかも?ってくらい緊張してしまうのです。
もしかして○○○の保持のし方を変えた??

それから司会のお姉さんにダメだししてたのが面白かったかな。
ピーちゃんてば若い娘が「おきに」みたいだから、
これからどんどんあのお姉さんへの風当たりがきつくなって行きそうです。
そこら辺は程々にしといてね!なんて。
Pierr01
この画像だと異様にピリピリした空気が流れているように見えるな(笑)
決してそんな事はありませんからね~!



では最後は皆さんご一緒に
『とれびあ~ん!』
Pierr00_1

| | コメント (3) | トラックバック (0)